フィリピン ハウス オブ ジョイさん

March 2, 2016

 

フリーヘルプでは、みなさまにご提供いただいた古着をチャリティーショップで販売するだけでなく、『衣類を必要とする方々にお届けする』という支援活動も行っています。

 

支援先のハウスオブジョイさんから、素敵な報告をブログに掲載して下さっていました~♫

 

ブログな内容はコチラです♫

http://jj.hoj.jp/hoj/2016/7234

 

ハウスオブジョイさんはフィリピンのダバオオリエンタルにある、日本人が運営している児童養護施設です。フィリピン政府福祉局の連絡を受け、親のいない暮らしや、虐待などに苦しむ子供達を保護し、貧しさから抜け出せるように18歳まで育てるのがハウスオブジョイのミッション。1997年8月、14人子供たちと共にハウスオブジョイはスタートし、2015年現在までに、200人のこどもがハウスオブジョイにやってきて、その多くが社会に巣立っていかれているそうです!

 

 

 

これまでにフィリピンへは25年度818点、26年度1030点、27年度1091点もの支援物資をお送りすることが出来ています。

 

そして、支援物資の箱詰め作業は加古川西高校ボランティア部の生徒さんや、一般のボランティアさんの方々にもご協力をいただき、今週もたくさんの荷物を発送予定です!

 

たくさんの衣類を選別し、梱包してお送りするのはたいへんな作業なので、ボランティアのみなさんのおかげで実現できています。

 

 

そして、もう一つ、先月2月のNPO法人女性と子ども支援センターウィメンズネット・こうべさんが運営するWACCAさんへの寄付金は『110,200円』にもなりました。(湊川店の寄附分も含んでいます)

 

「WACCA(わっか)」とは地域で孤立しがちな女性やシングルマザーとその子供たちが、仲間と出会い安心・自信を取り戻すための居場所として、女性の心のケアや仲間づくり、子育てや就労への支援、子どもの学習支援等を行っています。

 

皆様の衣類のご提供や、皆様の店頭でのお買い物でたくさんの笑顔が循環しています!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

4月寄付結果のご報告です。

May 21, 2018

1/8
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive