• FREE HELP(フリーヘルプ)

甲南大学の学生さんが取材に来てくださいました!


おはようございます。

先日はなんと!

フリーヘルプの事業に興味をもってくださった

甲南大学の学生さんが、フリーヘルプへ取材にいらっしゃいました!

アースデイ神戸でフリーヘルプを知ってくださり、

ゼミで取り上げてくださることになったそうです。

ありがたやありがたや・・・

慣れていないわたしたちは、

「とにかくいっぱい見てもらおう!」と、

東加古川店へ来てもらうことに。

倉庫にあふれんばかりの寄付の衣類や、

NPO法人「たいようの花」さんを通じ

障がいのある方にお願いしているアイロンがけのようす、

そしてお店に並ぶたくさんの服を見てもらいました◎

ちょうどこの日は、朝から寄付の荷物がたくさん。

「子ども元気ネットワーク」の家庭に届ける支援物資の荷造りも行っていたところでした。

そして、1時間ほど、口頭での取材を受けました。

代表の西本が約30年越しの目標で実現した

日本で「チャリティーショップ」を開く、ということについて、

熱い熱い思いを語らせていただき・・・

ほかにも、

日本では古着の8割が燃やされているということ、

その量が年間約200万トンにもおよぶこと、

そんななかで

フリーヘルプでは年間約70トンの古着をあつめて

約2500万円の運営資金と支援金をうみだしていること、

そのことをとても新鮮に感じ取ってくださったようです。

ほかのNPO法人さんとはちょっと違う?フリーヘルプの活動、

ゼミでどのような議論が起こるのでしょうか?

レポートが楽しみです♫

こうして、チャリティーショップというスタイルが

浸透していくといいですね〜


13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

東加古川店が再オープンします!

みなさまこんにちは。 7月1日から、東加古川店が再オープンいたします。 地元の方が立ち上げた「一般社団法人フリーヘルプ東加古川」が新たに運営いたします。 今まで東加古川店で行なっていた、障がい者の施設外就労支援、 生活困窮者支援(ふらっとホーム東はりま)の事業はそのまま続けていきます。 どんなお店になっていくのか、私たちも楽しみにしています!✨ ぜひ足を運んでくださいね。 営業時間:12時〜17時